ビットコインATMって何?どこにある?

Pocket

「ビットコンATM」という物をご存知でしょうか?

実のところ日本ではあまり馴染みがない存在なのですが、ビットコインを保有する人にとって利便性の高い存在です。そこで、ビットコインATMについて解説します。

ビットコインATMとは?

ビットコインATMは、簡単に言えばビットコインの売買ができる機械です。ビットコインと日本円を換金することができ、手持ちのお金でビットコインを購入するか、手持ちのビットコインを売却して日本円を得ることができる機械ということになります。

一般的なATMは、自身の銀行口座との現金の入出金を行います。ビットコインATMの場合は自身の銀行口座とは関係なく、媒介するのはビットコインの「ウォレット」になります。

ウォレット内のビットコインを現金に換金するか、あるいは手持ちの現金を支払ってウォレットにビットコインを入金するかを選ぶことができます。

ビットコインATMとウォレット

一般的なATMの利用にキャッシュカードあるいは預金通帳が必要なように、ビットコインATMを利用する際にも必要なものがあります。それは、ビットコインにとっての預金通帳のような存在となる「ウォレット」です。

ウォレットの中でも、ビットコインATMの利用に必要なものは「モバイルウォレット」です。これは、スマートフォンに専用のアプリをインストールし、その中にビットコインを保管しておくことができます。スマホは持ち運ぶことが容易であるため、文字通り「仮想通貨のお財布」のようなものです。

ビットコインATMで購入したビットコインを入金するための対象、および日本円への換金の原資となるビットコインの保管元として、モバイルウォレットが利用されます。今後はさまざまな媒体を利用したビットコインATMも登場するかと思いますが、現在はモバイルウォレットの利用を前提としています。

24時間いつでも売買可能

ビットコインATMは、稼働している限りはいつでもビットコインと日本円の交換が可能になります。ビットコインが欲しい時、あるいはビットコインを売って日本円にしたい時には、このビットコインATMさえあればいつでも取引が可能です。

預金封鎖時でも日本円を確保できる

ビットコインATMの最大の利点だと言えるポイントは、預金封鎖された状況であっても日本円を確保できるという点です。日本ではあまり考えられないことではあるのですが、いざという時に貨幣を確保できるという点は大きなメリットになります。

金融危機が発生した状況においては、政府は銀行預金を自由に入出金できないように規制します。これを一般的に預金封鎖あるいは資本規制と言います。

預金封鎖を行う理由はきちんと存在するものの、やはり国民としては「生活費を確保できない」という大デメリットが実に大きくのしかかるものです。

ビットコインは、国や企業の管理を受けていません。ある程度の規制という形はあるものの、仮想通貨は基本的に特定の管理者を持たないので法定通貨ほど劇的な規制の効果は発揮しません。

結果、預金封鎖された状態でもビットコインATMを利用できる条件を満たしていれば、日本円を確保できるのです(保有するビットコインの範囲内ですが)。

モバイルウォレットが必要

まず、先ほども説明した「モバイルウォレット」を保有していることが条件となります。これはスマホを持っていれば誰でもインストールできるのでさほど大きなデメリットにはならないと思いますが、ビットコインを取引しているからと言って無条件でビットコインATMを利用できるわけではないという点は理解しておく必要があります。

手数料が高い

ビットコインATMを利用する際の最大のデメリットは、「手数料が高額である」という点でしょう。取引の際にかかる手数料は低額ではなく「定率」なので、取引額によって手数料が高額になるのは見過ごせないデメリットになります。

取引内容やATMにもよりますが、最大で取引量の10%程度の手数料を支払うことになります。もし、頻繁に生活費を引き出す目的でATMを利用する際に10,000円ごとに1,000円の手数料を取られるとなれば、誰もそんなATMは使いたくはないと思います。

ただし、先ほど説明した預金封鎖時などの特殊な状況下であれば、手数料を支払ってでも日本円を出金するメリットは有ると思います。逆に言えば、普段使いには適さないので、日頃の取引にはネット上の取引所を利用することをお勧めします。

ビットコインATMはどこに設置されている?

ビットコインATMは、日本では設置台数が少ないと言えます。以下のサイトに設置場所が記されています。

ビットコインATMの設置場所はこちら

ビットコインATMの稼働状況は変化しますので、追加で設置されたり設置済みのATMが稼働停止になることも考えられます。また、設置している箇所は限定的であり、お住いの地域によっては利用することが現実的ではない可能性もあります。

マイニングってなに?誰でも出来る? マイニングってなに?誰でも出来る? ビットコインについて調べてみると「マイニング」という言葉を目にする機会も多いと思います。聞き慣れない単語だと思 […] この記事を読む 現在、日本で買える仮想通貨一覧 現在、日本で買える仮想通貨一覧 日本国内で購入できる仮想通貨となると、その種類はかなり限定されます。そこで、現在日本国内で購入可能な仮想通貨を紹介します。仮想通貨の口座開設の前に確認しておく事をおすすめします。 ビットコイン、ビットコインキャッシュ、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ライトコイン、モナコイン、DASH(ダッシュ) この記事を読む 仮想通貨の税金はどうなる? ビットコインの税金は所得税のみ ビットコインなどの仮想通貨は、何倍、何10倍も利益が出る事があります。場合によっては、購入時には予測しなかった […] この記事を読む