仮想通貨で儲かった場合に、買ったお金を手元に届くにはどうすれば?

仮想通貨で儲かった場合に、買ったお金を手元に届くにはどうすれば?

Photo by 401(K) 2012

Pocket

価値が不安定で、短期間でも大きくその価値を上げる可能性がある仮想通貨は、新たなネットビジネスとして注目されています。

しかし、きちんと現金化できるのかわからなければ不安で手が出せないのではないかと思います。そこで、仮想通貨で儲かった場合に現金化する方法について解説します。

仮想通貨を現金化する手順

仮想通貨を現金化する手順は、おおまかに説明すると以下の手順になります。

仮想通貨を現金化する手順

①手持ちの仮想通貨を売却する
 ↓
②出金手続きをして登録口座に入金してもらう

細かい手順については利用している取引所ごとに異なります。基本的にどの取引所でも仮想通貨の取引方法や入出金の方法は説明がありますので、不明な点は利用中の取引所の説明を参考にしてください。

基本的な手順は上記の2つの流れであるため、複数の取引所を利用していても、することは同じです。

手順①「手持ちの仮想通貨を売却する」

まずは、手持ちの仮想通貨を売却して日本円に換金します。いくら価値が上がった仮想通貨でも、それを決済方法として採用していない店舗では日本円の代わりとして使えません。

もちろん、この形のままでは一般的な銀行口座に入金することもできません。そのため、仮想通貨を手放して、これを日本円にしてから銀行口座兄入金する必要があります。

仮想通貨を売却する方法は、大きく分けて「販売所で売却する」「取引所で売却する」という2つの方法があります。

販売所で売却

販売所での売却は、そのサイトを運営している企業と取引して仮想通貨を売却する方法です。販売所が提示する値段での売却になり、取引所と比較して迅速に仮想通貨を売却することができるというメリットがあります。

しかし、取引所と比較すると損をする可能性があるというデメリットがあります。取引所は販売所としての利益を確保するために、そのサイトの取引所で取引されている相場よりも若干上下して仮想通貨の売買を行います。

つまり仮想通貨を買い取ってもらう場合、取引所の相場よりも低い値段で売却することになるのです(販売所で仮想通貨を購入する場合は相場よりも高くなる)。

取引所での売却

取引所での売却は、その取引所を利用している別のユーザーと取引して、仮想通貨を売却する方法です。販売所よりも良い価格条件で仮想通貨を売却できるため、少しでも現金化したときの金額を多くしたい場合にお勧めの方法です。

デメリットとしては、販売所ほど早く仮想通貨を売却できないということです。取引所での取引は要するに「場所と方法を提供されている個人売買」であり、取引相手と価格の面で合意しない限りは取引が成立しません。

売却に当たっての相場はありますが、そもそも売却したい仮想通貨に十分な需要があるとは限りません。つまり販売所のように提示価格で即取引、とはならないのです。

どちらを利用するべきなのか?

完全な個人間取引を除けば、仮想通貨を売却するためには販売所か取引所を利用することになります。では、どちらのほうが優れた方法かと言えばそれは言い切れず、一長一短を理解してその状況において適切な方法を選択すべきです。

例えば「できるだけ早く現金を用意したい」という場合には、販売所で売却することをお勧めします。仮想通貨の現金化、その2つ目のステップである「出金手続き」には数日の時間を要します。

そのためできるだけ早く仮想通貨を現金化したい場合、売却の時点で時間をかけている余裕は無いのです。

逆に「急がなくても良いから少しでも儲けたい」という場合は、取引所での取引をお勧めします。これは同じ取引所を利用しているユーザー同士で「販売所より高く売りたい」「販売所より安く買いたい」というニーズを同時に満たせる方法でもあるというメリットもあります。

その代わり、取引がすぐに成立するわけではないので、何らかの理由ですぐに現金化したいという場合は避けたほうが良いでしょう。

手順②「出金手続きをして登録口座に入金してもらう」

仮想通貨を売却して日本円に換金しても、それをすぐに利用できるわけではありません。売却して日本円を得たら、それを自分の銀行口座に入金してもらう必要があります。講座に入金してもらって初めて自由に使える現金に換えることができるのです。

出金手続きの方法

これは取引所ごとに異なりますが、基本的にサイトのどこかに「入出金」というボタンが用意されています。そこをクリックすることで、出金手続きのための操作に移ることができるはずです。詳しくは利用中の取引所の説明を確認してください。

出金手続きの際の注意点

出金手続きの際には、「指定口座に入金されるまでに時間がかかる」ということを理解しておく必要があります。一般的に、出金手続きから実際に入金されるまでに1~2営業日の時間が必要になります。そのため「今日中に現金が必要」といった急な事情に対しては、仮想通貨の売却・現金化では対応できない可能性があります。