ビットコインの取引所はどこがいいのか?

ビットコインの取引所はどこがいい?

Photo by Beraldo Leal

Pocket

仮想通貨ビットコインは、さまざまな「取引所」にて取引ができます。実際に店舗が構えられているのではなく、ネット上で取引所が運営されています。

ネット上で利用できるということは地理的な要因が左右されませんので、ネットさえ利用できればどの取引所でも利用できます。そこで、オススメのビットコイン取引所について解説します。

ビットフライヤー

2014年に設立された、日本初のビットコイン取引所です。有名な大手企業が数多く出資していることにより、資本力が高いことが特徴です。元々は「販売所」としての形式が主流だったのですが、2015年から取引所としても機能しています。

豊富な資金力を活かして、セキュリティに力を入れている点はユーザーにとって大きなメリットとなります。また現在ではビットコインの他にもさまざまな仮想通貨を取り扱っており、機能も充実させていることで多くのユーザーにとって使いやすい取引所と言えます。

大手で資金力があるという安心感は、仮想通貨の初心者にとって利用しやすいという点が大きなメリットとなるでしょう。

コインチェック(coincheck)

2012年に設立された会社で、ビットコイン事業には2014年8月から参入しています。ビットコイン決済サービス「coincheck payment」や、ビットコインを使った寄付などを手がけています。熊本地震の際にビットコインを使った支援活動を行い、話題となっています。ビットコイン以外にも豊富な種類の仮想通貨の取扱いもあり、仮想通貨を利用しやすい取引所であると言えます。

コインチェックの特徴としては「coincheckでんき」という電力サービスが有ることです。電気料金の一部をビットコインとして付与してもらうプランと、電気料金がお得になるプランが用意されています。

Zaif(ザイフ)

2014年にビットコインのウォレットサービスを開始し、2015年から取引所としてスタートしています。銀行口座から自動的にビットコインを購入する積立機能があり、手軽にビットコインを買い付けすることができます。

ザイフの最大の特徴は「マイナス手数料」です。どういうことか説明しますと、通常は取引の度に手数料を支払います。それがマイナス、つまり通常であれば支払う手数料を逆に受け取ることができるという仕組みなのです。得られる手数料はそう多くありませんが、手数料を支払うことに比べれば確実なプラスとなります。ただし、マイナス手数料の恩恵は「本人確認」が必要になりますので注意してください。

ビットバンク

ビットバンクは2014年に設立しましたが、2017年に新しくビットコイン対応の取引所を開設しています。ビットコイン関連のニュースサイトを立ち上げていますので、これからビットコインを利用開始したい人にとっても有益な情報を得られることでしょう。

ビットバンクでも、マイナス手数料でのビットコイン取引が可能です。手数料がマイナスになるのは「メイカー」です。メイカーとは取引版に注文を乗せることであり、ビットコイン取引の流れを作り出す役割を担います。

GMOコイン

ネットワークサービスでも名前が知られている「GMOインターネットグループ」が運営する取引所です。2017年に運営開始されたばかりであり、他と比べると新参の取引所となります。同年11月からはビットコイン一択だったのが「イーサリアム」「ライトコイン」などにも対応開始しています。

ビットコイン初心者にとって嬉しいポイントは「販売形式がシンプルである」という点です。煩雑で面倒な操作を必要としないため、短い時間でも手際よく取引のための操作を進めることができます。

ビットコイン上級者にとって嬉しいポイントは「レバレッジ最大25倍」というポイントです。自己資金以上の金額で取引できるためハイリスクハイリターンなビットコイン取引をしたい人にお勧めです。

ビットポイント

2016年に「株式会社リミックスポイント」の小会社として設立され、同年夏から取引所サービスを開始しています。上場企業が運営しているという安心感と、売買手数料無料というお得さが初心者にとってありがたいポイントとなります。

ビットポイントでは、日本円だけでなくドルやユーロでの取引も可能です。外貨での入出金はできないのですが、為替レートを予想して外貨を保有することで多くのビットコインを購入したり、円に換金することで利益となります。

ビットコインの取引所は何個ある? ビットコインの登録業者の数 ビットコインは、「取引所」で売買できます。取引所と言っても店舗があるわけではなく、ネット上で運営されているサイ […] この記事を読む ブロックチェーンとは? ブロックチェーンとは? ビットコインには「巨大な台帳」があって全てのコインの取引が記録されています。これをブロックといいます。このブロックを1つのチェーンとして記録することで全ての履歴を把握しています。 この記事を読む マイニングってなに?誰でも出来る? マイニングってなに?誰でも出来る? ビットコインについて調べてみると「マイニング」という言葉を目にする機会も多いと思います。聞き慣れない単語だと思 […] この記事を読む